Game Development Toolset

2017-12-19 内容を Houdini 16.5 用に更新。 16.0 用のはこちら

Game Development Toolset は SideFX が提供するゲームコンテンツ制作で便利なツール集。Github から提供されているが、Houdini 本体から最新版のダウンロードが簡単に行えるようになった。ここでは、そのインストール方法を紹介する。

使用したバージョン: 16.5.323

1. ダウンロードおよびインストール

ダウンロード

  1. Game Development Tools を github から手動ダウンロードすることは不要になった。
  2. Houdini 16.5 をダウンロードし、インストールする。詳細はこちら

インストール

  1. 自分の houdini16.5 ディレクトリに、houdini.env があることを確認。中身は空でも良い。
  2. Houdini を起動する。
  3. シェルフのところの '+' ボタンをクリック、Shelves->Game Development Toolset をオンにする。
  4. 表示された Game Development Toolset シェルフの Update Toolset ボタンをクリックすると次のパネルが表示される。
    • Update to Release: は 1.7 のまま
    • Update to Branch: は、Production Build 相当を使いたい場合は Stable、最新版を使いたいのであれば Development を選択する。
  5. Update the Tools をクリック。
      更新が正しく行われれば、次のパネルが表示される。
  6. Houdini を一度終了し、再起動する。
      再起動後の Game Development Toolset シェルフには、多数のツールが追加され、また houdini.env には次の行が追加されている。
      # GAME DEVELOPMENT TOOLSET
      HOUDINI_PATH = $APPDATA\SideFX\GameDevToolset\1.7\Stable;$HOUDINI_PATH;&
      
      Auto Update が追加されたことにより、自分でパスを書き換えることも不要になった。
  7. これでインストールは終了。

2. 動作確認

インストールした Game Development Toolset が正しく動作するか確認する。確認するのは次の3箇所。

  1. デスクトップの確認
  2. シェルフの確認
  3. ツールの確認
まずは、Houdini を起動。

1. デスクトップの確認

    メインメニュー脇の デスクトップのプルダウンをクリックした時に、Games と Games_Minimal の二つが存在し、実行時にそれぞれのデスクトップになれば、インストールしたデスクトップが正しく認識されている。

2. シェルフの確認

  1. 右側のシェルフであっても、左側であっても、それぞれの右側にある '+' をクリック、 Shelves->Game Development Toolset を選択した際に Game Development Toolset シェルフが表示されれば、シェルフも認識されている。

3. ツールの確認

  1. Geometry ノードなどを作成し、ネットワークビューでその中で TAB キーを押してメニューを表示すれば、"GameDev というサブメニューが表示される。
  2. 同様に ROP、COP に行っても GameDev というサブメニューが表示される。

3. Instant Meshes のインストール

Instant Meshes のインストールはこちら

各ツールの概要はこちら


最終更新 2017-12-19

0 件のコメント:

コメントを投稿