Houdini: Changing UI font

1. Houdini UI サイズの変更

Edit->Preferences->General User Interface 以下の Global UI Size で以下の5つから選択することが可能。文字とアイコンの両方が変更される。>デフォルトは Normal。

  • Small
  • Compact
  • Normal
  • Large
  • High DPI

2. フォント設定の変更

各種フォント設定のみを変更することも Houdini 14 以降で可能。以下Windowsの場合:

  1. $HFS/houdini/fonts/ (例: /Program Files/Side Effects Software/Houdini 14.0.103/houdini/fonts) ディレクトリへ行く。
  2. font.map ファイルを選択、そしてコピー (Ctrl+C)。
  3. $HOUDINI_USER_PREF_DIR (例: C:/Users/ktaki/Documents/houdini14.0) 以下に fonts という名のディレクトリを作成。
  4. $HOUDINI_USER_PREF_DIR/fontsfont.map をペースト。
  5. ペーストした font.map をテキストエディタで開く。次のようになっているはず。
    # A flat list of UI font usage to font name mappings
    Black   "Vegur Bold"
    Fixed   "DejaVu Sans Mono"
    Proportional  "DejaVu Sans"
    

    このうちBlack は一箇所しか使われておらず、変更しても影響があまりない。
  6. Fixedを "Courier New"、Proportional を"Meiryo UI"にと、以下のように定義し、保存。
    Fixed   "Courier New"
    Proportional  "Meiryo UI"
    

    閉じる。
  7. Houdini を起動。デフォルトのままでは新しいフォントは小さすぎるかもしれない。その場合、Edit > Preferences > General User Interface 以下の Global UI Size を Normal から Large または High DPI (特大)に変更し、Houdiniを再起動。

3.各種ラベル文字の大きさの変更:

シェルフの文字が小さいと感じる場合

  1. $HFS/houdini/config/ (例: /Program Files/Side Effects Software/Houdini 14.0.103/houdini/config) ディレクトリへ行く。
  2. resources ファイルを選択、そしてコピー (Ctrl+C)。resource.std ではない。
  3. $HOUDINI_USER_PREF_DIR/config (例: C:/Users/ktaki/Documents/houdini14.0/config:新たに作らなくともあるはず)に resouces をペースト。
  4. ペーストした resources をテキストエディタで開き、"Shelf"を検索。次の4箇所が見つかるはず(83~87行目)。
    83    ShelfTabFont:   Proportional SMALL
    84
    85    ShelfItemFont:   Proportional SMALL
    86    ShelfItemTinyFont:  Proportional TINY
    87    ShelfTextItemFont:  Proportional MEDIUM

    このうちSMALLとTINYとなっている部分をMEDIUMに変更(自分の好みで)、保存、閉じる。
  5. Houdini を起動すれば変更が反映されている。

Python Shell の文字が小さいと感じる場合:

  1. シェルフ文字と同じ要領で resources 内の TextportFont を検索。70行目にあり。
    70 TextportFont                    Fixed LARGE
    
    LARGE (10pt) を HUGE (12pt) または MEGAHUGE (16pt) に変更し、保存、閉じる。
  2. Houdini を起動すれば変更が反映されている。

4. フォントを完全に入れ替える

例えば、ここから Xiomara という名のフォントをダウンロードし、Houdini の UI フォントとして使用する場合、

  1. ダウンロードしたフォントファイル (xiomara.ttf) を $HOUDINI_USER_PREF_DIR/fonts 以下に配置。
  2. 同じディレクトリにある font.map を以下のように書き換える
    # A flat list of UI font usage to font name mappings
    Black   Xiomara
    Fixed   Xiomara
    Fixed-Bold  Xiomara
    Proportional  Xiomara
    Proportional-Bold Xiomara
    Proportional-Italic Xiomara
    
  3. Houdini を起動すれば変更が反映されている。

5. 環境変数 HOUDINI_UISCALE

環境変数 HOUDINI_UISCALE を使うことで、UI のスケールを変更可能。

HOUDINI_UISCALE = 100 
houdini.env に設定すれば 100%、200とすれば 200%となる。なお、Edit->Preferences->General User Interface の Global UI Size の設定をスケールするので、ここで High DPI とした上で 200 と設定すると、とんでも大きくなるので注意が必要。

リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿