Installing Houdini

Houdini のインストール


必要なもの

  1. Houdiniをインストールするワークステーション: 詳細はこちら
  2. フォーラムログインID: www.sidefx.com からソフトウェアをダウンロードのに必要なログインID。誰のでも良い。
  3. ライセンス取得・管理メールアドレス: 購入時に登録するライセンス取得・管理のためのメールアドレス。パスワードは通常ライセンス発行時に同時に発行される。IT管理者などが所用する。フォーラムIDとは同じである必要はない。Houdini Apprentice には不要。
  4. インターネット接続環境: ない場合はこちらを参照
  5. アドミニストレータ権限: ソフトウェアのインストール、ライセンスの設定にはアドミニストレータ権限が必要です。

大まかな手順

フローチャートはこちら

  1. Houdini のダウンロード
    • Houdini 商用版、教育機関版、Apprentice (無償体験版)、Houdini Indie のソフトウェアはすべて同一のインストーラからインストール。ライセンスの種類によって使える機能が変わる。
  2. Houdini のインストール
    • Houdini はマイナーアップグレード含め、すべてのバージョンが共存可能。つまり、異なるバージョン・異なるビルドの Houdini を古いバージョンのアンインストールをすることなく、インストール可能。
    • ライセンスツール (Commercial Licensing) は、使用する最新のメジャーバージョンにする必要がある。
      • Houdini 15.5 がインストールされていて、新たに16をインストールする場合には、ライセンスツールを再インストール、16 にする。
      • Houdini 16.0.600 インストール後に 16.0.626 をインストールする場合、ライセンスツールの再インストールは不要。
      • Houdini 16 を入れた後に Houdini 15 を入れる場合も不要。
  3. ライセンスのインストール
    • ライセンスは大まかに言って、Apprentice ライセンス、ノードロックライセンス、フローティングライセンスの3種類に分類できる。
    • Apprentice ライセンス
        Houdini Apprentice の場合、Houdini インストール後、初回起動時に Apprentice ライセンスのインストールを選択しインストール。
    • ノードロックライセンス
        Indie および商用版ワークステーションライセンスの場合、使用するコンピュータに Houdini (Main Application) と Commercial Licensing をインストールし、そのコンピュータ上で License Administrator を使用してライセンスも設定。
    • フローティングライセンス
        教育機関版および商用ローカルアクセスまたはグローバルアクセスライセンスの場合、ライセンスサーバとクライアントを別々に設定する。
      • ライセンスサーバとなるコンピュータには Houdini と Commercial Licensing の両方をインストール、License Administrator を使用してライセンスもインストールする。
      • クライアントとなり Houdini を起動するコンピュータでは Main Application をインストールし、License Administrator を使って見に行くライセンスサーバを指定する。
    • サーバーキー
        ハードウェアデバイスの交換後にライセンスが起動しなくなる場合がある。この場合には、サーバーキーの再インストールが必要。詳細はこちら

1. Houdiniのダウンロード

  1. ダウンロードは、www.sidefx.com/ja の 購入/ダウンロード -> ダウンロード から行う。ダウンロードにはログイン (および登録) が必要。
    • ログインには、SideFX にログインIDを作成するだけでなく、Google や facebook など様々なIDが利用可能。
    • SideFX のログインIDを作成すれば、フォーラムへの書き込みなどが可能。
    • このダウンロード用のIDは、後ほどライセンス設定に使用するIDと同じメールアドレスを元に作成しても良いし、別でも良い。
  2. ログインするとブラウザ環境を元にプロダクションビルドが自動的に選択される。下は Windows の場合。
  3. 「ダウンロード」ボタンをクリックすればプロダクションビルドがダウンロード開始される。
    • ページを下にスクロールすると旧バージョンの Production Build や Daily builds を選択することも可能。
      • Production Build
        • QA (品質保証) による検証プロセスを経たリリース
        • ほぼ月一回リリースされている
      • Daily Build
        • 最新のバグ修正版 :自動テスト以外の品質保証プロセスを 行っていないリリース
        • ほぼ毎日リリースされている
    • 初めてインストールするのであれば、最新の Production Build を推奨

2. Houdiniのインストール

以下 Windows (16.0.626: デイリービルド) の場合。

  1. ダウンロードしたビルドをダブルクリックしてインストーラを起動。
  2. インストーラのUIにしたがってインストールを実行。
  3. 初めて Houdini をインストールする場合は、Choose Componentsのページで Commercial Licensing (License Tools) に必ずチェックを入れる。

    2回目以降の同一メジャーバージョンのインストール、またはライセンスサーバが別途設定されている場合には、Commercial Licensing は不要。
  4. Houdini Engine をインストールする場合は、次のページでインストールを選択。
  5. 残りは殆ど Next だけで進む。

3. ライセンスのインストール

Apprentice ライセンス

  1. インストールした Houdini を起動。
      初回起動時、またはライセンスが認識されない場合、次のようなパネルが表示される。
  2. Apprentice には、上の "Install (or reinstall) my free Houdini Apprentice License" を選択、Next をクリック。
      Apprentice ライセンスがインストールされ、Houdini が非商用環境で起動する (要インターネット接続)。

ノードロックライセンスおよびネットワークライセンスサーバ

  1. 商用版ノードロックまたは Houdini Indie を使用する場合、上記のパネルが出た際に、下の "I have a paid license for Houdini" を選択。Next を押して次へ。
  2. 次のページで "License Settings" ボタンをクリック。これにより License Administrator が起動する (要インターネット接続)。
    • 教育機関版や商用版のフローティングライセンスサーバ上で License Administrator を手動で起動する場合、Start->All Programs->Side Effects Software->Houdini X.y.zzz ->Administrative Tools->License Administrator を実行。
    • GUI ではなくコンソール環境を使う場合には、sesictrl を使用する。
  3. 起動したLicense Administratorから、File->Install Licenses を実行。
  4. Email アドレスとパスワードを要求されるので正しく入力し、Loginをクリック。
  5. Entitlements タブにインストール可能なライセンスが表示される。Licenses タブを見れば、今インストールされているライセンスが表示される(初めてであればブランク)。
  6. Quantity の数がインストールするライセンスの数を決定。

    上記の場合、Renderer 1 ライセンスと Houdini FX 1 ライセンスがインストールされる。
    • 例えば、Houdini FX Workstation を3本購入した場合、Quantityは最初は3と表示される。ライセンスをインストールするワークステーションそれぞれでQuantityを1ずつ入れていく必要がある。
    • どの製品に対し、どのライセンスが対応するかはこちらを参照。
    • Houdini Core/Houdini FX のライセンスだけでは、Render View でのレンダリングが出来ないので、Renderer のライセンスも必ずインストールする。
  7. Install ボタンを押せば完了。

フローティングライセンスクライアント

  1. License Administrator を起動、そして File->Change License Server... を実行。
  2. License Server Host: に正しいホスト名を入れて、Accept を押して確定。
      これで Houdini が起動できるようになる。

参考リンク


最終更新 2017-10-15

0 件のコメント:

コメントを投稿