Updating Windows Intel HD driver (Dell)

Houdini 14 より、Intel HD ビデオカードに公式に対応するようになった。ただし、ドライバ 10.18.10.3496以降が必要 (対応ビデオカードの詳細はこちら)。Dellのラップトップの一部の製品 (例: Inspiron 15R, 2012年製造) などでは、Dell のサポートページ経由からのドライバオートアップデート機能を使ってもインストールできる一番新しいバージョンは 9.17.10.3040 だったりする。このバージョンでは、Houdini 14は起動時に Segmentation fault を起こし起動できない。

これより新しいのをIntelのWebサイトから自分でダウンロードしてインストールしようとすると、
The driver being installed is not validated for this computer ... Setup will exit.
となり、インストールできず。よって、ここではこれを回避してドライバをアップデートのための方法を示す。

なお、ここから先に進むのは自己責任でお願いいたします(なお、当方英語Windowsしかないのでダイアログはすべて英語です)。

手順 (2015/3/30 時点)

  1. Intel のドライバダウンロードページへ行く。
  2. win64_15332.zip をダウンロード。必ず ZIP でなければならない
  3. ダウンロードした ZIPをデスクトップなどわかり易い場所で解凍。
    • 解凍したディレクトリ以下の Graphics/igdlh64.inf を後ほど参照する。
  4. Device Manager を起動。
  5. Display adapters の下の Intel(R) HD Graphics 4000 をダブルクリック。
  6. Driver タブに行く。ここ現在インストールされているドライバのバージョンおよび日付が確認可能。例えば、私のは
    • Driver Date: 2013-09-26
    • Driver Version: 9.17.10.2867
    であった。
  7. Update Driver... ボタンをクリック。別パネルが現れる。
  8. Browse my computer for driver software をクリック。次に移る。
  9. Let me pick from a list of device drivers on my computer をクリック。

    次に移る。
  10. 右下の Hard Disk... ボタンをクリック。別パネルが現れる。
  11. 右下の Browse... ボタンをクリック。

    ファイルブラウザを使って解凍したディレクトリ以下のGraphics/igdlh64.infを選択。Open をクリック。元のパネルに戻ったら、OKをクリック。
  12. Next ボタンをクリック。アップデートが開始される。

  13. 終了したら Close を押す。
  14. 開いたパネルをすべて閉じ、PCを再起動(自動的にはされない)。
おしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿